text

無駄毛処理に、いつも悪戦苦闘しているという女性は大勢いらっしゃいます。カミソリや毛抜きなどを使った自己処理は肌を痛めやすいですし、時間も手間もかかってしまいます。特に、夏場はノースリーブなどの薄着や水着になる機会が多いので、無駄毛処理は欠かせないケアです。

ポイント全身脱毛で綺麗な肌を手に入れたい!だったらリゼクリニック

無駄毛処理を行うパーツの中で、一番厄介なのがわきの下です。このパーツは、足や腕などのように、よく見えないのでカミソリで除毛するとなると、皮膚を切ってしまう場合があります。かといって、毛抜きで1本1本無駄毛を脱毛するのは時間もかかりますし、長時間無理な姿勢で脱毛しなければならず、大変苦労します。
また、わきの下は、カミソリや毛抜きなどの自己処理を行うと色素沈着しやすく、黒ずみや皮膚が青っぽく見えてしまう場合があり、せっかく無駄毛を処理したのに皮膚が色素沈着しているのを気にして、ノースリーブや水着を着る事ができなくなってしまいます。

ポイント おすすめサイト

色素沈着せず、綺麗に無駄毛を処理できるのが医療脱毛です。医療脱毛とは文字通り、美容皮膚科や美容外科クリニックなどの医療機関でのみ行われている脱毛法です。
医療機関で行われている脱毛法には、主にレーザー脱毛と針脱毛の2種類があります。レーザー脱毛は、レーザーを使用し毛根部分を破壊し、無駄毛を脱毛する事ができる無駄毛処理法です。
針脱毛は、毛穴に特殊加工された針を差し込み電流などを流す事で、レーザー脱毛と同じく毛根部分から無駄毛を脱毛する事ができる無駄毛処理法です。
どちらの脱毛法も、色素沈着せずわきの下の無駄毛を、毛根部分から脱毛する事ができます。

Copyright c 2013 わきの医療脱毛.WEB All Rights Reserved.